【声女】2ch声優速報まとめアンテナ

人気アイドル声優のブログ・ラジオ・オーディション・イベント・アワード等のまとめアンテナ

© 【声女】2ch声優速報まとめアンテナ All rights reserved.

20183/14

アニオタ世代別特徴一覧がこれらしいんだが、お前らどの世代?

1: 名無しさん : 2018/03/14(水) 09:37:35.69 ID:nB/gcUFj0.net
ハルヒ・らきすた世代(社会人1~5年)
筋金入りの陰キャがメイン層。この頃からネット上で深夜アニメの名前を少しずつ目にするようになる。
当時までは電車男等の影響でまだ従来のオタク像が僅かに残っており、昔ほどではないが迫害を受けた層もいる
その影響かリアルでオタクをオープンにすることはないが、その反動かネット上で幅を利かせていることが多い
またこの頃ニコニコ動画等の誕生も重なったことから「自分たちが一番恵まれた幸せな世代」と自負しており帰属意識も高い。
外見は陰キャ相応。当時は今ほどオタクが群れることもなかったため単独行動が多い

けいおん2期・まどか・俺妹世代(大学生~社会人1~2年) 
地上波全国放送されたけいおん2期を視聴したことにより発生。 
根っからの陰キャというよりハルヒらきすた頃まではオタクを馬鹿にしてたタイプの人たちがメイン 
この頃からネットの普及やアニメコンテンツがテレビで大きく放送され、アニメのコミュニケーションツール化が大幅に進む 
オタクをオープンにはするものの外見などは普通であり、リア充と両立というパターンが主 
いわゆる「ライトオタ」であり、メディアや後の世代に「アニメの大衆化」、「オタク=気持ち悪くない」というイメージを決定づけた世代

SAO・ラブライブ・進撃世代(高校生~大学生) 
イキリオタクとされる主力層。前世代が作ったオタクのイメージをベースに 
少年誌原作の進撃の巨人やラブライブを通して本来ドルオタやDQNだった層がアニメへ入ってくる 
前述のとおり世間がかつて抱いていたオタク像やバッシング等を具体的に知らないため 
自分たちがやっていること・好きなものが健全・クリーンだと思っており、リアル・SNS等のいたるところでオープンにする 
前述の第一世代のようにリア充を装うというより、逆に外見のみを旧世代のオタクに寄せ、更なるギャップを演出する勢力も存在する。 

第三世代 ごちうさ・けもフレ・ポプテピ世代(高校生) 
前述の第二世代の参入によりさらにアニメなどの経済効果が高まったため多くの層が参入 
この頃はSNSの流通、BS・配信を通して簡単にアニメを最速で視聴でき、制作側もそれを意識し始めるようになってくる 
「アニメ=みんなで実況して楽しむもの」という考えが他の世代よりもとりわけ強く、常に徒党を組み群れるようになった。 
この頃から芸能人等のオタクアピールも多くなり「オタク=多数派」という考えが彼らの間で蔓延したことや 
SNS等で他人・製作者と直接匿名で関われるようになったためいわゆる「凸」「糞リプ」などSNS等で攻撃的になり始めた



続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20172/7

アニメ業界「ラノベの弾尽きてきたなぁ・・・せや!海外の小説でアニメ化したろ!」

1: 名無しさん : 2017/02/06(月) 23:10:34.64 ID:JK4kqidgr.net なぜこうならないのか……

20183/20

【閲覧注意】漫画家、ムカデを食べる

1: 名無しさん : 2018/03/19(月) 23:15:01.67 ID:SC3kjoA20 ふなつかずき@funatsukazuki稲葉先生、大竹先生、堀江先生と飲んでた。ヤバいの食ったよ!グロ注意!自己責任で見てね♪ https://t.co/amG7UhiZD12018/03/19 00:10:57  ふなつかずき@funatsukazuki@takuy…

20174/25

【画像】女さん「さてはお前、モテないだろ?」

1: 名無しさん : 2017/04/24(月) 12:07:36.18 ID:vCynLQYp0.net

20182/16

ジャンプ+、ジャンプ黄金期のレジェンド漫画家を呼び戻す

1: 名無しさん : 2018/02/16(金) 13:02:07.43 ID:L1hcpOvTa.net 中路(ジャンプ+編集)@nakaji2017なにわ小吉先生の読み切り「さびれ森のらら子さん」担当してます。不思議でおかしな話です。面白いのでぜひ。『ボボボーボ・ボーボボ』の澤井啓夫&『王様はロバ~はった…

201612/26

コミケ参戦予定のカメコさん、意味の分からないことを言い出すwwww

1: 名無しさん : 2016/12/26(月) 14:43:59.03 ID:ydjHWeLBM.net

ページ上部へ戻る