【声女】2ch声優速報まとめアンテナ

人気アイドル声優のブログ・ラジオ・オーディション・イベント・アワード等のまとめアンテナ

© 【声女】2ch声優速報まとめアンテナ All rights reserved.

20181/17

人気アニメプロデューサーの若者に向けた発言が話題に

キャプチャ

1: 名無しさん : 2018/01/16(火) 13:58:32.18 ID:kPPmj88Y0.net
(中略)

・宇佐義大先生のTwitterコメント
「最近25~30歳の若者に「ここからどんどん仕事が楽しくなってやり甲斐が出てきてつい仕事ばかりをしてしまうだろうけど30~35歳までに仕事の合間を縫って結婚しないとその先一気に一人で生きていく以外の選択肢がなくなるぞ」「孤独死したくなければ誰でもいいから籍を入れろ」と強く言って回っている」

「大抵のことを金で解決できる経済力が身に付いてしまう前に、他人と共に支え合って生きる意義や価値を理解する訓練をしておかないと一人で生きていく方が楽で自由に感じてしまうけど、突き詰めると金で買えないものもやっぱり色々あって、その必要性に気付く頃には相手を見付ける方法がなくなってるんや」

・インターネット上の声
「その通りでございます(号泣」
「速効で別れて大金を取られた挙げ句結局孤独死する未来しか見えない」
「25くらいで結婚して35で離婚した知人いるけどな」
「ひとり身だと自由でいろいろ経験できます。ただ、家庭とか子供を持つ経験もとても大切ですよ」
「今年で36だから手遅れだった」
「ついでに保険も25歳から考えましょう。医療保険生命保険はクルマの保険より安いです」
「一人で生きていくしかなくなったアカウントがこちらです」
「離婚が捗るな」

・宇佐義大先生の発言は間違っていない
インターネット上では否定的なコメントが多いが、宇佐義大先生の発言が間違っているとはいえないようで、恋愛マネジメントの第一人者、エビオス嬢先生は以下のように語る。

・エビオス嬢先生のコメント
「宇佐さんの発言は大正解。平凡な40代のオッサンとオバサンの婚活は東大に合格するほど厳しいものよ。ようは相性が良い相手を品定めしているから時間ばかり経過して交際に結びつかないという最悪の事態をイメージできないアホが多いということ。

まずは体を重ね合い、そこからノリで交際してダメなら別れればいいじゃない。リスクがどうだとか、自分の時間がどうだとか、離婚したら財産持っていかれるだとか、そんなのくだらない価値観。100年後にはみんな死んでるのよ。全滅よ全滅。そんなのどうでもいいわ。いまをどう生きるかよ」

全文は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/16/wooser/



続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20177/9

【画像】漫画とかでよくある「偽者を見破るシーン」が好き

1: 名無しさん : 2017/07/09(日) 16:03:38.797 ID:1qmS/Yrr0.net こういうシーン 見破り方は結構バリエーションありそう

20183/9

【画像】ここ20年間の高校生の変化を比較したイラストが話題に

1: 名無しさん : 2018/03/09(金) 16:40:26.25 ID:Wx3P4zzU0.net 97年~01年 02年~06年 07年~11年 12年~17年 伊藤 紺@itokonda【愛しの JK20年史】エキサイトさま20周年を記念して、女子高生の20年間をeryと血眼で振り返りました。盛りだくさんなやばい記…

20159/10

テイラー「キラ、お前は犯罪者だ」月「なんだこいつ…テレビ消そ」

1: 名無しさん : 2015/09/09(水) 14:02:42.305 ID:7jPBEW9V00909.net L「キラは関東にはいない」

20181/26

芸能人「マンガ1万冊持ってました」←これ嘘っぽくね?

1: 名無しさん : 2018/01/24(水) 12:38:57.37 ID:M9lXW5GMa.net 若槻千夏「独身時代はマンガ1万冊持っていた」 「私、ものすごいマンガ好きなんですよ!」という若槻は「独身時代は1万冊は持っていましたね。 好きすぎて、自分の部屋にマンガ喫茶をつくったぐらい…

20197/4

【悲報】ニコニコ運営ドワンゴ社員の退職理由がドストレートなんだが…

1: 2019/07/03(水) 18:27:16.80 ID:pWQjZcNj0 2019年6月末をもちまして株式会社ドワンゴを退職いたします。 2009年9月からドワンゴでエンジニアとして働いていたので、9年10ヶ月在籍したことになります。 退職理由 最近のドワンゴの経営状況が影響していないというと…

ページ上部へ戻る